灯台杜と緑の少年


悲観的で非現実的で怠惰で脆弱で残酷で醜悪で、綺麗なものを書きたいかなとか思います。
Kindleストアにて小説などを販売中です。

カテゴリ: 個人出版

今日は答えの出ていない事柄について考えてみたいと思います。最近、読んだ本とKDPなど個人出版の活動に関することです。真面目になるかもしれませんし不真面目に終わるかもしれません。とりあえずもやもやとしたものが頭に浮かんでしまっているので、吐き出してみたらどうかなという感じのエントリです。出力すれば誰か親切な人が助けてくれるかもしれませんしね。というわけでいってみましょう。続きを読む

          / ̄\
         |     |
          \_/
           |
        /  ̄  ̄ \
      /  \ /  \
     /   ⌒   ⌒   \ よくぞこのエントリを開いてくれた
     |    (__人__)     | 褒美として群雛を読む権利をやろう(2014/3/31追記:権利は配り終えました)
     \    ` ⌒´    /   ☆
     /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
    / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
   / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
  .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
  l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /  群雛   /|
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
 / ̄ 群雛 /|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 群雛  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/  群雛  /|  / .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


何かはさまった気がしますが気のせいです。気になる方は最後まで読んでください。今日は、数週間前から楽しみにしていたフットサルに行ってきました。ドタキャン続出で5人しかいませんでした。世界は滅べばいいと思います。というわけでまた群雛さんにサンプルを載せてもらったので紹介のブログです。続きを読む

こんにちは、犬子蓮木です。犬木蓮子じゃありません。シベリアンハスキーの子犬から取った名前です。犬子蓮木をよろしくお願いします。というわけで内容紹介を書いてくださいと言われたので、書いたら名前を間違えられた、わたしでした。おわり……じゃなくて、つづけましょう。続きを読む

なつやすみー、ということで久しぶりに書きます。何度か書こうかなあと思ったことが二度ぐらいあったのですが、twitterとかでつぶやてるとまあいっかとなったりでブログは月一ペースぐらいをぎりぎり守れればいいかなと思っています。毎日、毎週書くことあるほど充実した生活送ってないですし!
というわけで、らららー。続きを読む

こんにちは! 犬と猫と森博嗣が大好きなわたしです。
好きな人はいません! いません! 募集中です!
これを書いているときに、いろいろ聞いていましたがそれはドラえもんとネズミを一緒に閉じ込めた部屋に置いておきます。

さて、KDP作家さんたちの中でちょっとしたお祭りが開かれていますね。
KDP風立ちぬ杯 

ことの発端はこんな感じでした。




なのできっかけの3人目ぐらいになったものとして紹介記事ぐらいは書いておこうかなあ、という感じブログを書きます。
正直にいえば、このブログを読んだ人が、わたしの書いた小説をきっとダウンロードして読んでくれるだろうというよこしまな心から書いております。
というわけで、気になる本の紹介と宣伝を行ってみましょう! 

なお、価格や無料キャンペーンの情報は2013/7/21のものです。
無料キャンペーンは月曜日の17時ごろに終わると思いますのでご注意とご留意をお願いします。
 続きを読む

個人出版に関しての話です。

電子書籍で本を出すようになってちょこちょこ感想などを頂けるようになっています。直近ではとりさんのところでまたご紹介いただきました。  
 » Kindle書評『2月は死神』と『チョロQワトスン』と『日本の昔話』 かくれんぼ戦略

こういった紹介やtwitterでの読了つぶやき、感想などをとても喜んでいる毎日です。そんな中、特に「おお!」となったことがあるのでそれについて書こうかなあ、と思います。

続きを読む

ブログを書きましょーということで、練習がてら書いてみることにしました。少し前に個人出版界隈で流行った? 私的ベスト10的な奴です。ただ人と同じようなことをするのはつまらないのでちょっとずらしてKDP作品表紙の私的ベストをやってみたいかなと思います。


ルール

  • 内容は読んだものも読んでないものもあります
  • ひとりの作家からはひとつだけ選び複数は選びません
  • 順番は気分、選んだもの気分、観測範囲もれ記憶もれも大いにあります
  • わたしの好みです。この表紙売れそうだなあ、と思っても好み合わないといれません

というわけでいってみましょう。

続きを読む

このページのトップヘ