灯台杜と緑の少年


悲観的で非現実的で怠惰で脆弱で残酷で醜悪で、綺麗なものを書きたいかなとか思います。
Kindleストアにて小説などを販売中です。

カテゴリ: kindle

こんにちは。2014年がもうすぐ終わるらしいというデマにあふれている昨今いかがお過ごしでしょうか。2014年はまだまだ続くはずですが! とりあえず2014年、おすすめの本などをあげようという企画があるのようですのでのっかってみようかなと思います。続きを読む

          / ̄\
         |     |
          \_/
           |
        /  ̄  ̄ \
      /  \ /  \
     /   ⌒   ⌒   \ よくぞこのエントリを開いてくれた
     |    (__人__)     | 褒美として群雛を読む権利をやろう(2014/3/31追記:権利は配り終えました)
     \    ` ⌒´    /   ☆
     /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
    / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
   / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
  .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
  l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /  群雛   /|
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
 / ̄ 群雛 /|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 群雛  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/  群雛  /|  / .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


何かはさまった気がしますが気のせいです。気になる方は最後まで読んでください。今日は、数週間前から楽しみにしていたフットサルに行ってきました。ドタキャン続出で5人しかいませんでした。世界は滅べばいいと思います。というわけでまた群雛さんにサンプルを載せてもらったので紹介のブログです。続きを読む

感想文のお時間です。年末とか年始とか時間があるということぐらいしか日常と違いのないわたしです。いや、結構おおきな違いか。「この漫画がわりとおもしろい2013」(すごいのなんか1年に何冊もなくね?)とかをやろうかと思いましたが、すごいのに埋もれてる漫画は2013年以外にだってたくさんあるだろよ、ということで今回も平常運転で感想文に行ってみましょう。最近は新刊以外にも昔好きだった漫画が電子化されて読む機会になるので、うれしいです。
 続きを読む

こんにちは、犬子蓮木です。犬木蓮子じゃありません。シベリアンハスキーの子犬から取った名前です。犬子蓮木をよろしくお願いします。というわけで内容紹介を書いてくださいと言われたので、書いたら名前を間違えられた、わたしでした。おわり……じゃなくて、つづけましょう。続きを読む

ひきつづき感想文のお時間がやってきました。10月27日から11月9日の間は、読書週間らしいです。
書評週間@読書週間

みんなで森博嗣先生の小説の感想とか書いてくれるとわたしが喜んで見に行きます!
というわけで感想文へいくかにゃ。

続きを読む

LINEノベル大賞敗退しましたー。わーい。
1100人ぐらいの方に登録して頂けたようですが、通過した上位の作品は5000人とかいるみたいですね。5倍差……。
(なにがダメだったかなー。もっと最初から盛り上げるのがよかったかー。というかやはり3話目とかで自己満足に走りすぎたか)


続きを読む

ハローハロー。
そういえば、一週間前ぐらいにブログのドメインを変えました。新しいのは「http://inuko.blog.jp/」 な感じです。livedoor Blogさんが十年隠し持っていたらしい.blog.jpのドメイン取得祭りがあったのでのっかりました。前がデフォルトだったので前のリンクからリダイレクトされるはずなので、リンクを貼ってくれていた方なども特に変更の必要などはないと思われます。

もふもふ出版らしく、もふもふに関するものを取ろうかとも思いましたが、それは本当にもふもふしているブログにとってもらいたいなと思ったのでやめました。なので名前からです。犬山犬子さんをはじめ全国の見知らぬ犬子さん、先にとってしまいすみません!
というわけで新刊のご案内です。 続きを読む

ブログを書きましょーということで、練習がてら書いてみることにしました。少し前に個人出版界隈で流行った? 私的ベスト10的な奴です。ただ人と同じようなことをするのはつまらないのでちょっとずらしてKDP作品表紙の私的ベストをやってみたいかなと思います。


ルール

  • 内容は読んだものも読んでないものもあります
  • ひとりの作家からはひとつだけ選び複数は選びません
  • 順番は気分、選んだもの気分、観測範囲もれ記憶もれも大いにあります
  • わたしの好みです。この表紙売れそうだなあ、と思っても好み合わないといれません

というわけでいってみましょう。

続きを読む

ミライカナイという本をだしましたー。


SF掌編集で、数年前に2chのBNSK(文才ないけど小説書く)という系列のスレで書いたものを寄せあつめたものです。


他の本を買って貰うための導入用なので基本無料。(Kindleストアのみ規約により100円)


幸せの青い鳥 -cyberbird-

数十年先の未来。ある男は服役を終え街に出る。

この時代では飛び交う情報を可視化することができた。

人々は皆、平和そうな青い鳥を飛ばして生きている。

なのに、この男の鳥は赤かった。


千年想

ずっとずっと先の未来。人々は不死を手に入れて生きていた。

何万年も生きた者とまだ二十年しか生きていない者。

そして今となにもかわらないような観覧車がでてくるお話。



ばいばい

さらにさらに先の未来。月面基地のマスドライバーで働く1体のロボットがいました。

彼はいつでも歌いながら、ゴミをとおいとおい宇宙の果てに捨てています。



この作品はDRMフリーとなっています。

ご購入、ダウンロードされた方は、著者への連絡なしで自由に配布されてかまいません。

むしろどんどん配りましょう。


epubファイルの無料配布(クリックでダウンロードがはじまります)


パブーさんでの無料配布



ミライカナイ
犬子 蓮木
もふもふ出版
2013-03-09



ではでは。





追記:セミコロンがひとつ足りなかったみたいです。夜中に動かしてダメだった人はもう一度試してみてください

追記2:対応してなかったURLに対応しました。これでひとまずひととおり動くはず。キンドる速報さんでも別のものを用意されていたようです。(後述)

個人用メモとして眠いので簡単に書きます。

使える人は使ってください。

どんどんコピペして、ソース修正して、もっと多くの人の目に触れるブログなどで勝手につかってもらえるとうれしいです。

OperaとChromeで実行を確認しましたが、バグや問題などはあるかもしれないので自己責任でお願いします。

もうちょっと手直しするかもしれないので、その程度の試作品だと認識した上での使用をお願いします。

自分自身用に作ったので、かなりテキトーです。



日本のKIndleストアでは、KDP作品のサンプルがブラウザ上では見られません。

海外のストアではみられます。

商品のIDは同じです。

では、海外のリンクをそのままもってくればいいですね、という話です。



以下の点線から点線までをファイルにコピペしてください


-----------------------------------------------------------

(function(){ console.log('kindle sample script start'); var sample = function(){ if('www.amazon.co.jp' !== location.hostname){ return; } var i, len, id, urls = location.href.split('/'); for(i = 0, len = urls.length; i < len; i++){ if(urls[i] == 'dp' || urls[i] == 'ASIN' || urls[i] == 'product'){ id = urls[i + 1]; break; } } var url = 'http://www.amazon.com/gp/reader/' + id + '/ref=sib_dp_kd#reader-link'; var aElem = document.createElement("a"); aElem.href = url; aElem.innerText = id ? '.comのサンプルです' : 'ID取得しっぱい'; aElem.target = '_blank'; var br = document.createElement("br"); var elem = document.getElementById('prodImageCaption'); if(elem){ elem.appendChild(br); elem.appendChild(aElem); }else{ console.log('error:オブジェクトがない'); } }; var readyState = document.readyState; if (readyState === 'complete' || readyState === 'interactive') {    sample();   }else{ document.addEventListener("DOMContentLoaded", sample, false); } })();


------------------------------------------------------------

2013/2/4 3:02版


このスクリプトは日本のamazonのURLを見て

例:http://www.amazon.co.jp/demi-spring-autumn---ebook/dp/B009YOIQ7C/

dpまたはASINもしくはproductの次のものがIDだろうという推測のもと(普通のamazonのURLならそのはずです)

アメリカのamazonのサンプルを開くリンクを精製し、表紙画像の下に追加しています。

作成URL例:http://www.amazon.com/gp/reader/B009YOIQ7C/ref=sib_dp_kd#reader-link


インデントと改行がブログにコピーした際、くずれているので、誤動作したらすみません。

そんなに難しいことはやってないので各自直してください。


ファイル名をOperaの場合は「〜.js」、Chromeの場合は「〜.user.js」としてください。

(〜は好きな半角英数字)

ファイルをどこかの置いておいても良いフォルダにおいてください。


・Operaの場合

amazonの商品詳細ページ(なんでもいいです)に行き、

右クリック→サイトごとの設定の編集→スクリプトを開き、下のほうのuser.jsのフォルダに

先程のファイルを置いたフォルダを指定してください。

それが終わってリロードすれば表紙の下に「サンプルです」というリンクができているかと思われます。できていなければ残念ながらエラーで失敗しています。


・Chromeの場合

設定からツール→拡張機能を選び、先程作ったファイルをドラッグ&ドロップしてください。許可を求められた場合は、自己責任でよさそうなほうを選んでください。これでKindleストアの商品詳細ページの表紙したにリンクが追加されているはずです。


このスクリプトはamazon.co.jp全体のページで走るので、紙の本でもサンプルがあればリンクが作られます。

たとえば:森博嗣の「すべてがFになる」など


これによってKDP作品のサンプル確認が便利になるので、ためしに使ってみるといいかもしれません。

駆け足ですが以上です。


まともな記事にしてくれる人は、どうぞ自由にコピーしたり直してつかってくださって結構です。

追記:動作しなかったのは、改行があったときはセミコロンを忘れていても動いたけど改行がなくなったらセミコロンがないとダメという問題だったようです。 


追記2

キンドる速報さんに使いやすいらしいブックマークレット(私はブックマークレットをほぼ使ったことはないのでわかりません)の記事がでましたので、そちらをつかったほうが楽かもしれません。あまりブラウザの種類を気にしなくていいらしいです。

http://bookdi.gger.jp/archives/23595745.html


>私たちも犬子蓮木さんに触発されて、

>もう一つのブックマークレットと共に公開をすることを

>決めた経緯があります。

こういった流れのきっかけになれてとてもうれしく思います。

他にも隠しツールがあるのなら、いろいろ公開していただければもっとうれしいです。


以上です。













KDP(Kindel ダイレクトパブリッシング)を使って個人で書いた小説を Amazonで売り始めてみたで、気になった点などを思いつくままにいくつか。


・紙の書籍にした場合のページ数とかが今のところ表示されない

→自動なのかと思ったけど、どこかに設定するんだろうか? 時間待ち? KBは出てるけど、値段的に文章量が多いのか少ないのかちょっとわかりにくそう。買う人が。よく見ると凄い短くって高いのとかあるみたいだし。そもそも自分のが量的な意味で値段が適正なのかもちょっと怪しい。


・噂通り、ロイヤリティ70%はできなかった

→ラジオボタンはあるけど、70%を選択すると最後のボタンを押したときに設定不備とかでエラーとなる。どこがエラーなのかは教えてくれないので困るかも。 70%をやめて35%を選んだら問題なくいけました。  他の国でも一ヶ月ぐらいは35%限定だったらしいので、しばらくはおとなしく35%を選びましょう。


・これも噂通り、iOS版は反映が遅いみたい

→上下巻で分けてほぼ同時に出したけど、何故か後から出した下巻だけ先にiOSで買えて少しだけ先に出した上巻はiOSで買えないときがあった。1,2時間で買えるようにはなったけど。  


・ステータスが販売開始となってメールも来たけどストアに並ばなずタイムラグがあった

→今日はF5を連打しまくってステータスが変わるのをずっと待ってたけど、変わってすぐは検索してもひっかからなかった。まあ急ぎすぎでしょう。普通なら問題はないと思う。


・レビューは早かった

→深夜の3時ぐらいに投入して、朝の10時ぐらいにはレビューは終わっていた。夜中とかに作業してるんだろうか? 日本でやってない? でも日本語の内容のレビューだし……。  


・出版中のステータスから店に並ぶまでは7時間ぐらい

→朝の10時ぐらいにステータスがレビューから「出版中」に変わってそれから夜の7時ぐらいまではそのままでした。 レビューも出版中もそれぞれ7時間ぐらいずつなので、長さ的には一緒だけど、 出版中ってすぐ終わりそうな意味に見えたから長く感じた。何をやっているんだろうか?  


・検索にひっかかりずらい

→タイトルをアルファベットにしてしまったので、日本語以外の言語の本とまじる。日本のものだけ検索とか優先とかどこかでできるんだろうけど、デフォルトでそれにすればいいのにと思う。 次からはタイトルについて検索にかかるかどうかも考えよう。 あと自分の作者名を三文字目まで入れて検索するとマンキンのアニメがひっかかることに気付きました。声優さんとキャラ名ですね。


・epub作成について

→最初はpagesで書き出したけど縦書きもなく、表示もぐだぐだだったので、

http://books.doncha.net/epub/

こちらのツールを使わせてもらいました。数字が横になってしまう(設定はあるみたいです)ので、漢数字に直したぐらいで、問題は今のところ感じてません。 小説ならこちらのツールを使わせてもらえれば充分だと思う。  


・出版について

→簡単だった。いろいろ入れるのはめんどうだったけど、わからなくて困るというほどのものはない。 epubと表紙だけ用意できれば初めてでも1時間ぐらいでいけると思う。ちょっとデータを入力するだけで、Amazonに自分の書いたものが並ぶのは結構、感動。iOSで綺麗に読めるのも感動。


・縦書き横書き

→個人的には横書きの縦スクロールで読みたいけれど、需要は縦書きみたいなので縦書きで用意。 アプリで切り替えられればいいのに、スクロールもできないみたいだし……。  


・表紙について

→私は文字しか打てません! 前に気紛れに入れてたペイントアプリでどうにかこうにか綺麗っぽい表紙を作成。 文字の位置を勘で入れてるのできっとずれてるのは内緒。 表紙を用意できるあてのある人は、有利ですね。みんなあてを持っているのか……?  


こんなところだろうか iOSに落として見ると文字が綺麗ですごい本物っぽい。

あとはどれぐらい売れるかとか、KDP自体がどれぐらい盛り上がるかが問題だろうか。

ひとまずちょっとでも買って貰えるように分冊して単価を安くしてみたけど、 効果はあるのか?


飽きていなければ、そのうちもう少しだそうと思う。


下のが自分の書いたもの。作者名は、犬子 蓮木。よかったサンプルだけでもどうぞ。


demi - spring and autumn -

demi - winter and summer -






このページのトップヘ