灯台杜と緑の少年


悲観的で非現実的で怠惰で脆弱で残酷で醜悪で、綺麗なものを書きたいかなとか思います。
Kindleストアにて小説などを販売中です。

カテゴリ: upppi

前に書いた「I have all knowledge」を投下。

http://upppi.com/ug/sc/item/51/


前に投下した二つはまだコメントもらえてないけど、

閲覧数は増えてたので読まれてはいる見たい。

星も一人ゲット!

(その後、間違えて自分の作品に星をつけてしまった……、押した瞬間反映されるのね……)


upppiの気になるところ追加

・18禁にするところがあるけど、それを選んだら認証があるのか?

→今度、書いてみるか18禁、今までそれ系はほぼ書いたことないけど

・どのレベルから18禁なのか、少年誌でやってるレベルでも性器とか残虐シーンはあると思うけど、

その程度でも18禁指定を受けてしまうんだろうか

・運営者への要求欄みたいなものが欲しい、気軽な感じで言えそうなの

・upppi内にユーザーブログみたいなの欲しいかも 作品から離れた作者連絡帳みたいなの

→ブログやtwitterでやれってことかそれは


長さはどんぐらいがいいのかまだよくわからない

原稿用紙70枚ぐらいだと長いだろうか

ひとつだけそのぐらいのがあるんだけど


もうしばらくいくつか投下して様子見

作品のストックはBNSKに投下したのなどがいっぱいあるので


関係ないけど、イヴの時間がすごいおもしろかった。

テックスがまじでかわいい。プラモデルとかフィギアとか欲しい。

アンドロイドとかロボットとか出てくる話を書きたくなった。

BNSKが人いなくて、小説書く場所がなくなってきたので、

昨日ぐらいにできたらしいupppiに投下してみた。

ユーザー名は「inukohsky」

http://upppi.com/


ずっとまえに書いた「シーフスナッチ」とこの前書いた「ウイングレス・ガーリィ」を試しに投下。

感想とかもらえたりするんだろうか。

それなら引き続き使いたいけど。


upppiを使ってみての懸念点 or 不満点。

・メールアドレスが公開なのかどうか書いてない(きっと今は非公開っぽい)

・規約の21条の4 「会員は、本サービス及び当社が提携するその他のウェブサイト上での広告宣伝等の目的に限り、当社が投稿コンテンツの全部又は一部を利用することをあらかじめ無償で許諾するものとします。」とあるが、全部勝手に使われちゃうの? 怖くない? そんな可能性のあるものを書けそうな気はしないけど

・ニックネームが10文字は短い

・パスワードが記号無し英数のみ8文字制限は短い(ちゃんとしたシステムを作っているのかが心配、暗号化してます?)

・Pagesではきだしたepubであげたら、ダメだった

・ビューアの幅を変えさせて欲しい。現状、狭いか広いかの二択っぽい(ブラウザの幅を変えろということか?)

・テキストは全部縦スクロールで読ませて欲しいような気がしないでもない

・ブラウザがダウンロードするまで長さがわからないっぽい?

・サービスの名前が……


upppiの良い点

・フォント変えられる素敵


とりあえずは以上、あとでもう少し作品をあげて見ようかなと思う

盛り上がってくれれば良いな

このページのトップヘ