灯台杜と緑の少年


悲観的で非現実的で怠惰で脆弱で残酷で醜悪で、綺麗なものを書きたいかなとか思います。
Kindleストアにて小説などを販売中です。

前のエントリから一ヶ月が経過しました。森先生の本に書いてあった何かに対するリアクションではなく、じぶんから思いつくようなものが書けるかということを考えていたらまったく書くネタができなかったためです。日々、何かに反応して思うことはたくさんあるのですが、自分から思いつくというのはやはり難しいようです。でも、まあ、一応、最近、考えていることがなんとなくあるので、それを書いてみようかなと思います。
 続きを読む

こんにちは。2014年がもうすぐ終わるらしいというデマにあふれている昨今いかがお過ごしでしょうか。2014年はまだまだ続くはずですが! とりあえず2014年、おすすめの本などをあげようという企画があるのようですのでのっかってみようかなと思います。続きを読む

今日は有休をとってチューリッヒ美術館展に行ってきました。だいたいこういうのは休日に行くとものすごく混んでいるので、そのための有休です。あと最近たまりまくってる仕事のストレスから逃れるための有休です。というわけで簡単な感想を残そうかと思います。
 続きを読む

このページのトップヘ